予防歯科

予防歯科CLEANING

予防歯科で大切な歯を守りましょう

自身の大切な歯を守るために、どのような対策をしていますか?綺麗な歯をもっているあの人は実践している、予防歯科についてご紹介します。

日本は海外と比べて予防歯科の意識が弱い?!

予防歯科の先進国として、スウェーデンが有名です。80歳にして約20本前後の歯が残っていると言われています。それに対して日本では同年代で男性平均13.6本、女性が平均して11.0本という結果です。実に2倍以上の本数差があるのです。この違いは一体何が原因なのでしょうか?それは、「予防歯科」に対する姿勢の違いです。

例えば「歯医者さんに行く」と言えば、歯が痛くなった時や、違和感がある時が多いと思います。ところが海外スウェーデンやアメリカなどでは、「歯医者には検診にいくものだ」と考える方が多いのです。治療が目的ではなくて、予防・早期発見が歯医者に通う目的になっているのですね。虫歯を予防することから始める予防歯科で、大切な歯をしっかりと守っていきましょう!

予防歯科、病院で行うこと

予防歯科では、以下のような内容を行います。

・歯の状態チェック

虫歯・歯周病ができていないかを丁寧にチェックします。

・食生活、生活習慣に合わせた歯のお手入れアドバイス

・フッ素を塗布

歯の再生、強い歯を作るために役立ちます。

・正しい歯ブラシ方法の指導

・PMTCクリーニング

普段のブラッシングでは落としきれない、バイオフィルムという細菌の塊を落とすケアです。3~4ヵ月に1度の頻度をおすすめしております。

自分でできるホームケアの方法について

自宅ケアの中で最も大切なのは、「正しいブラッシング」です。歯並び、歯の形によって磨き残しが出やすい箇所もあります。歯科医や歯科衛生士の指導のもと、効果的なブラッシングの方法を学び、実践してみて下さい。当院では、自分に合う歯ブラシの選び方、デンタルフロスや歯間ブラシなどの道具の使い方や選び方、正しいブラッシングの方法などをご紹介させていただきます。

年中無休で診療しております。お気軽にお電話ください。

042-785-5397

診療時間
10:00∼14:00
15:30∼21:00

※ 夜21時まで診療いたします。 詳細はお電話でお問い合わせください。

ページトップへ