審美歯科

審美歯科ESTHETIC

審美歯科って何?

虫歯や歯周病を治療するための一般歯科とは違い、美しさと機能にスポットライトを当てたものが、審美歯科です。

綺麗な歯並びの美しい白い歯、痛みや違和感のない快適な食事という機能、この2つを求めるのが審美歯科の考え方です。

歯の見た目が綺麗なだけで、よく噛めなかったり、正確な発音ができなければ快適な毎日を過ごすことはできません。美しさと機能の両面が揃って初めて健康な歯といえるのです。

セラミックによる審美歯科治療

虫歯治療では、虫歯菌に侵されてしまった部分の歯を削り、被せ物をします。このとき、保険適用されることから、銀歯などの金属製の被せ物が広く用いられています。

しかし、金属製の被せ物は目立ってしまい、見た目としてはあまり良いとは言えません。 そのため、審美歯科治療ではセラミックなどの素材を使用し、自然歯のように白く、美しい被せ物を作製します。

セラミック製の詰め物、被せ物は見た目の美しさだけでなく、健康面などにおいてもさまざまメリットがあります。

セラミックのメリット

・美しい白い歯に仕上げることができる

セラミックの最大のメリットは、見た目が良いことです。セラミックは白くて、透明感があります。天然歯に合わせて、色の調節をすることも可能です。強度が高く、金属製の詰め物のように変色することがないので、長く使用することができます。

・削る歯を最小限に抑えられる

銀歯は削った歯に引っかけるように装着します。そのため、銀歯が外れてしまわないよう歯に引っかかりを作る必要があるので、歯を削る量が比較的多くなってしまいます。

その点、セラミックは残った歯に引っかけるのではなく「接着」させる形で取り付けるため、削る部分を最小限に抑えることができます。

・虫歯のリスクを軽減できる

セラミックは銀歯に比べて汚れがつきにくい性質のため、二次的な虫歯を発生させるリスクが少なくなります。

・金属アレルギーの心配がない

銀歯は、患者さんの体質によっては、金属アレルギーを引き起こす原因になってしまうことがあります。

しかし、セラミックは金属ではないので、金属アレルギーの方でも安心して使用することができます。

年中無休で診療しております。お気軽にお電話ください。

042-785-5397

診療時間
10:00∼14:00
15:30∼21:00

※ 夜21時まで診療いたします。 詳細はお電話でお問い合わせください。

ページトップへ